おバサカ速報

サッカーとなにかの話題


【芸能】又吉直樹さん、サッカーと文学に傾倒した青春 読書遍歴の始まりは国語の教科書に出てきた芥川龍之介の「トロッコ」

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 23:58:50.85 ID:???*.net
大阪府寝屋川市の出身の又吉直樹さんは学生時代、サッカーに打ち込む一方、文学に傾倒した。

母、みよ子さん(66)は自宅で夕食の支度中に受賞を知らされた。
「とにかくうれしい。『火花』ができあがるのに関わって下さった全ての人々に感謝を申し上げたい」

又吉さんの性格はシャイで自分を出すことが苦手。今でも自分のことはほとんど報告してこず、今回の本もみよ子さんが自分で買ったという。
「これだけ注目されて、これから大変。大作家になんてなって欲しくない。普通の人生を送ってくれれば、親としては一番うれしい」

母校の寝屋川市立第五中学のサッカー部で、お笑いコンビ「キャラバン」の難波(なんば)麻人さん(35)=東京都=は主将、
又吉さんは副主将を務め、大阪代表にもなった。サッカー漬けの日々だったが、又吉さんの読書遍歴の始まりは国語の教科書に出てきた芥川龍之介の「トロッコ」だった。

「これいいな、といって他の芥川作品を読み始めた。太宰治の『人間失格』を読んだ時も、『これわかる~』『救われるわ~』とずっとしゃべっていた」。
遊びに行く時でもいつも文庫本を携えていたという。

朝日新聞デジタル 7月16日(木)20時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150716-00000058-asahi-soci

続きを読む

【サッカー】ロナウドのバラエティ出演に英紙あきれ顔『史上もっとも居心地の悪い出演』

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 23:18:02.52 ID:???*.net
theWORLD(ザ・ワールド) 7月10日(金)14時47分配信

C・ロナのバラエティ出演に、英紙もあきれ顔『史上もっとも居心地の悪い出演』
美容器具のイメージキャラクターを務めるロナウド photo/Getty Images
「恥ずかしい」ネットでも非難ごうごう
自身がCMキャラクターを務める美容機器メーカーのPRのために、来日していたレアル・マドリードの
クリスティアーノ・ロナウド。が、フジテレビ系列の『バイキング』『水曜歌謡祭』などのバラエティに
出演させた際の演出が「あまりにヒドすぎる」と、ネットを中心に非難を集めている。

『水曜歌謡祭』では、「元気の出る曲」としてナオト・インティライミの曲を聴かせるも、日本語の
わからないロナウドは困惑顔。さらに、キマグレンの曲に合わせて無理矢理タオルを振り回させるなど、
イタイ演出は続いた。

ロナウドのあまりに痛々しい様子に「トップアスリートを何だと思ってるんだ」「本当に恥ずかしい」
「ごめんなさいロナウド。日本を嫌いにならないで」などの言葉が、ネットを飛び交った。

英国のタブロイド紙も『人類史上もっとも居心地の悪いTV出演』と、あきれ顔で記事を掲載。『ミラー』
では『バイキング』出演時の動画を載せ、「ロナウドとホスト達の間には、深刻な言葉の壁があることが、
すぐに明らかになった。皆彼の腹筋を突っつき、見知らぬ人々に腹を触られたロナウドは、恥ずかしく
居心地が悪そうだった。プレゼンターがたるんだ腹を見せると、ひどくおかしな笑いにつつまれた」と
レポートした。

2020年には東京オリンピックも控える日本だが、これでは「おもてなし」どころではない。もう少し
大衆文化レベルを見直さないと、世界に向けて恥をさらすことになるのではなかろうか……。

http://www.theworldmagazine.jp

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00010009-theworld-socc

続きを読む

スポンサードリンク
amazon
アクセス数
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
ブログランキング
ブログ内検索
カスタム検索
〒| ◇ヘ(・ω・`*)

非公開で管理人にメッセージを送れるフォーム

名前
本文
Kauli
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ